レンタルスペースとは?

BtoB

BtoBとはビジネス対ビジネス=企業間取引を指します。
実際によく使われる例としては、法人イベント、会議、展示会、セミナー、社員研修、レッスンなどがあげられます。
多くの中小企業ですと、ちょっとした催しや、見込み顧客の獲得に向けたイベントなど収容できる人数の規模に応じた場所を自社内で確保することは現実的ではありません。
また必ずしも都心のアクセスのよい場所に立地している会社ばかりではありません。
その意味でも、見込み顧客がアクセスしやすい場所で、必要な規模のレンタルスペースを活用することは経費上のコストパフォーマンスも大きく、用途に応じた必要機材を備えていることが多いので、気軽に活用することができます。

BtoC

BtoCとはビジネス対カスタマー=企業(法人)と一般消費者の取引を指します。
個人イベント、結婚式の二次会、パーティー、サークル活動、趣味の展示会・集まりなどによく利用されます。
こちらを利用する客層は、大学生や社会人サークルのメンバーであったり、気の置けない趣味仲間が気兼ねなく交流できる場としても、重宝されているようです。
特に、この類のレンタルスペースは、用途に応じた機材のほか、そのた必要な演出などにも柔軟に対応してくれることも多いので、幹事役の方にかかる負担軽減にもつながり、会の進行に集中でき、よいよいパフォーマンスを提供することで、その人物の評価や評判にも繋がる副次的効果を狙って選んでいる方もいるそうです。