(みなみ司法書士合同事務所)























































































 当事務所は、東京都墨田
 区錦糸町に事務所をおき、
 主に東京、埼玉、千葉、神
 奈川にて営業しています。
 また、上記以外の地区にも
 出張可能ですので、遠方に
 お住まいの方もお気軽にお
 問合せ下さい。









公正証書遺言の証人




  証人となることができない者の同席


   事件名 遺言無効確認請求事件
   裁判年月日 平成13年03月27日
   法廷名 最高裁判所第三小法廷


   判示事項 遺言の証人となることができない者が同席してされた公正証書遺言の効力


   裁判要旨 遺言公正証書の作成に当たり当該遺言の証人となることができない者が同
        席していたとしても,この者によって遺言の内容が左右されたり,遺言者
        が自己の真意に基づいて遺言をすることを妨げられたりするなど特段の事
        情のない限り,同遺言が無効となるものではない。




   主    文

    本件上告を棄却する。
    上告費用は上告人の負担とする。

   理    由

    上告代理人兼上告補助参加代理人有馬毅の上告理由一及び二について
    所論の点に関する原審の事実認定は,原判決挙示の証拠関係に照らして首肯するに
   足り,上記事実関係の下においては,本件遺言当時,Dは意思能力を有しており,公
   証人はDが口授した遺言の内容を聞き取ったものであるとした原審の判断は,正当と
   して是認することができる。原判決に所論の違法はない。論旨は,原審の専権に属す
   る証拠の取捨判断,事実の認定を非難するか,又は独自の見解に立って原判決を論難
   するものであって,採用することができない。

    同三について
    遺言公正証書の作成に当たり,民法所定の証人が立ち会っている以上,たまたま当
   該遺言の証人となることができない者が同席していたとしても,この者によって遺言
   の内容が左右されたり,遺言者が自己の真意に基づいて遺言をすることを妨げられた
   りするなど特段の事情のない限り,当該遺言公正証書の作成手続を違法ということは
   できず,同遺言が無効となるものではないと解するのが相当である。
    ところで,本件において,受遺者であるEの長女のFらが同席していたことによっ
   て,本件遺言の内容が左右されたり,Dが自己の真意に基づき遺言をすることが妨げ
   られたりした事情を認めることができないとした原審の認定判断は,原判決挙示の証
   拠関係に照らして首肯するに足りる。
    したがって,本件公正証書による遺言は有効であるというべきであり,これと同旨
   の原審の判断は正当であって,原判決に所論の違法はない。論旨は,採用することが
   できない。
    よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり判決する。









相続の各手続や遺産分割の方法、遺言書の作成などお気軽にご相談ください。














みなみ司法書士合同事務所
Copyright(C)2002 .All rights reserved

                            page公正証書遺言の証人